百舌鳥(モズ)

こんにちは

吾嬬製作所の自社開発製品・取扱製品の情報サイトです。

百舌鳥

 

携帯で撮影の為、ぼやけていてスミマセン。
デジカメを取り出している間に、飛んで行ってしまいました。

昨日工場で2回私の前にやってきました。
モズは、遠目にはスズメと同じような感じですが、
近くで見ると全長20㎝位で、スズメよりはかなり大きいです。
そしてその精悍な「小さな猛禽」という感じの顔つきも、
綺麗なオレンジ系の茶色を交えた配色も綺麗で、素敵です。

精悍な顔つきの通りモズは肉食で、昆虫・爬虫類・小鳥・小動物まで捕食します。

また、通常群れずに孤高の生活をし、特に秋から冬の時期には縄張りを守る為
一番高いところにとまって『チ、チ、チ、チ、チッ』と「高鳴き」をして、領土を主張します。

これは、冬場の餌の少ない時期を乗り越え生き残るために縄張りを確保するためとのこと。
この時期にはオス・メス関係なく縄張りを掛けて戦うそうです。

この「高鳴き」の時期に一生懸命鳴きまくっているモズの鳴き声を真似て「チ、チ、チ、チッ」とやると、
ムキになってかなり長い時間、負けじと鳴き返してきます。
色・形の美しさのみでなく、その媚びない孤高の気高さにも心打たれるものがあります。

剣豪宮本武蔵がモズを描いた「枯木鳴鵙図」(こぼくめいげきず)は有名ですが、
武蔵は何を思ってモズを描いたのでしょうかね。
ちなみに、親父はこの絵も好きでしたよ。

モズの様に、気高く生きたい。

 

YouTubeに kousakujissyuusei さんが「庭の野鳥 モズのさえずり」
www.youtube.com/watch?v=_K21r6jKRt8
でとても綺麗な動画をUPなさっていたので掲載させて頂きました。

by 独楽助